株式会社EventDX設立をしました。

株式会社EventDXって何をする会社なのか。

我々は、株式会社ロゼッタのグループ会社として2020年8月13日に設立しました。株式会社ロゼッタが掲げるシン・企業ミッションの一環として、従来型のビジネス展示会をDX(デジタルトランスフォーメーション)した、新たな時代(withコロナ)のビジネス展示会を日本全国、更には世界中に提供し、【人類を場所・時間・言語・物理的な制約から解放する】ことを目指しています。オンラインセミナー・ウェビナーは手軽に自社でも行えるため、夏頃から乱発気味でした。その結果、最近では、『やっぱりリアルじゃないと…』という逆戻り思考が根強く残っています。従来型の展示会が役に立たないからDXするのではなく、DXした先にこれまでに無い体験を提供できるからこそ、このタイミングでDXした新しいビジネス展示会を提供し、(今は無い)オンライン展示会の市場を作っていきます。

まだ見ぬ体験って?

今、皆さんの目の前にある「オンラインイベント(展示会、セミナー)」は、概ね、似たり寄ったりで、確かに(移動時間が掛からず)便利だけど、ビジネスとしての成果はいまいち、という印象ではないでしょうか。私自身もそのように感じています。写真を見て分かるように、弊社の提供するオンライン展示会は【言語フリー展示会】【VR展示会】です。今はまだ、継ぎはぎ段階ですが、既にゴールイメージに向かって開発が始まっています。つまり、外国からの来場者も受け入れて、海外取引のきっかけ作りにもなる展示会です。VRゴーグルはまだほとんどの方が使用した経験が無い段階なので「VRなんてまだ先の話」だと思いますが、2021年はVR元年になると言われています。その最先端のテクノロジーを搭載することで、来場の皆さまに【いまだ体験したことの無い展示会】をご提供いたします。(言葉で説明するのは非常に難しい…)

今後の進め方

冒頭に書いた通り、弊社はAI自動翻訳の要素技術を開発している株式会社ロゼッタから新規事業として誕生しました。つまり、展示会事業を長く続けてきた会社ではありません。そのため、現在も知見のあるメンバーを招き、様々な分野におけるネットワークを持つ団体・企業と提携をして、パートナーと共に新たなサービスを作り出していきます。

★今は展示会など全く興味の無い町工場のオヤジさんが弊社のオンライン展示会を使っていただき、海外からの問合せに(その国の言葉を知らないままで)対応している日が来るのは遠い未来ではありません。

★展示会会場をぐるぐると回って「何かいまいちだったな~」と途方に暮れて帰っていた方々が、オンラインで「まさにこういうサービスを探してたんだよ!」と衝撃を受けていただく日が来るのも遠い未来ではありません。

★東京ビッグサイトまで行かないと東京の会社と同じ土俵に立てないと、不公平を感じていた地方の会社が、全く同じ土俵に簡単に立てる日が来るのも遠い未来ではありません。

ぜひ、皆さまと共に、一緒に日本の全産業を(コロナの前だろうが後だろうが)元気にしたいと思います。